忍者ブログ
2017/06/24 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/10/06 (Sat)
この日は淡路島に遠征してきました。

取引先の社長さんが大の釣り好きで、お誘いいただきました。
実は社長さんと行くのは2回目なんですが、
以前行ったときは撃沈。。
今回はそのリベンジということで。

朝7時に出船し、一文字へ渡り、
サビキにノマセ、チヌダンゴ釣りに夕方は太刀魚、というフルコースの段取りです。

まずはサビキでノマセ用の小アジを狙いますが、
群れは回って来ず…。
スズメダイがわんさか湧いていて、すぐにコヤツが掛かってしまいます。

餌が調達できないので、ノマセは諦め、ダンゴ釣りへ移行。

この時期、エサ盗りがいるだろうからということで
ダンゴ釣りで一気に底まで落としてしまおうという狙いだが、
底にもエサ盗りがうじゃうじゃ。
フグがいてるのか、針ごと持っていかれるということも多々。

そんな中、小さいですが、ガシラがかかりました。
いつも大阪湾で釣ってるやつは黒ーいんですが、
淡路島のガシラはすごくキレイな赤色をしていて、
魚屋さんで売ってるような見た目でした。

その後、
「す~」っとウキが入り、合わせるとなかなかの手応え。
これは!と期待するも、上がってきたのはコブダイ。30センチくらい。
社長さん曰く、この辺にはでっかいコブダイがうじゃうじゃ住み着いているらしい。
数キロもあるデッカイのがいるらしく、ハリス6号で格闘しないと絶対に切られる、とのこと。
社長さんが以前にここで釣った70~80センチはあるかという、ものごっついコブダイの写真を見せてもらいました。

…ということでダンゴ釣りも撃沈。。


残すは夕方のタチウオのみ。

「タチウオは裏切らない」と話していたが、そのタチウオにも前回は見放された。


徐々に暗くなってきて、その時が来るのを待つ。

最初はタチウオゲッターで攻めるも、アタリがない…。
普段なら少し暗くなってきたくらいから、底付近でアタリだすのだが。

いや~な空気が流れ出す。

そんな中、ようやく社長さんにアタリが有りました。まずはテンヤで1匹ゲット。
その後ウキ釣りにもアタリが。
さすが、社長さん。

群れが来ているのは間違いないのだが、
僕にはアタリがない。
まわりのワインドの人たちにもアタリはないようだ。

すっかり暗くなってきたので、
僕もウキ釣りにチェンジ。


しばらくすると、、

ゴールデンタイム突入ー!

バンバンあたりが出始めます。

ウキ下1ヒロ切るくらいの浅ダナでよくあたりました。

食い込みも良く、すぐに本アタリが出る展開。
かなり活性高いです。

立て続けに3本ゲットしたところで、

ゴールデンタイム終了ー!

非常に短い時合でした。
その間30分くらいだったかな?

その後はタナを深くすればたま~にアタリがあって、
スローモードに。
このスローモード、僕的には好きなんですが、
雨が降り出し、撤収することになりました。
残念。


いやしかし、なんとかタチウオをゲットできてよかったです。
今回はタチウオは裏切らなかった。

帰り際に、社長さんが、昼間にサビキで釣ったチャリコ(タイの子供)を餌にタチウオを狙っていたのだが、それにもアタリがあったのが面白かったです。
タチウオはなんでも喰いよるな!


水温が下がってエサ盗りがいなくなってからまたリベンジに来たいと思います。





PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  HOME   72  71  70  69  68  67  66  65  64  63  62 
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]