忍者ブログ
2017/11/24 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/05/12 (Mon)
久しぶりに芦屋浜にエビ撒きに行ってきました。
約1ヶ月ぶり。

ようやく水温も上がりだしてきているようですが、
最近では潮が真っ茶色に濁ったり、赤潮が入ったりしているとの状況で、
それほど釣果は出てなかったみたいです。

それが昨日あたりから潮もキレイになってきたとの情報だったので、
少々期待しての釣行です。


現場には4時半くらいに到着し、
5時前くらいからスタート!

まだ薄暗いので、電気ウキをつけて仕掛けを投入ー!


すると・・・



1投目 → ○
2投目 → ○
3投目 → ○
4投目 → ☓
5投目 → ○
   ・
   ・
   ・

これ、なんのことか分かります?

なんと、アタリがあった→ 掛かった → ランディング成功が ○ なんです!!

1投目からアタった、とかいうのはコレまで何度か経験があって、
珍しいことではなかったんですが、
こんなの初めてです(*´Д`)


今日はほんまにエエ日に当たりました!!
たまにはこんなこともあるんですねぇ\(^o^)/

7時くらいまでアタリはあり、
8時くらいになると急にアタリは遠のきます。


激しい時合いがある時って急にパタッと釣れなくなってしまうパターンないですか?
今日はこれで終わりかなぁ、と思っていると、


9時くらいに第二の時合い到来ーー! \(^o^)/


今日の僕の顔は終始ニヤケ顔だったに違いありません(笑)。


またもやほぼ毎投アタるような状態に突入し、

最後はこんなことになりました。(型は小さいのばかりでしたが…)

(1本リリース、1本お土産に行ったので全部で15匹)

今年はなかなか二桁突破できなかったのですが、
ようやくの二桁釣果となりました!

今はかなりの満腹状態ですが、
またすぐにハネが恋しくなって行ってしまうんだろうなぁ~。
エビ撒き師の哀しいサガです…。







PR
2014/05/04 (Sun)
F井さんにお誘いいただきまして、
初めての筏釣りに行ってきました。

場所は鳥羽の菅島というところ。

深夜1時に集合して、エサ屋さんに寄ったりしつつ、
現地には4時半頃到着。

5時過ぎに出船、筏へは10分ほどで着きました。



現地に着いてみると、木の枝が横になるくらいの爆風。
おそらく8mくらいは吹いていたと思います。

そして、寒い…。。
気温12度。それに風が加わって、体感温度は真冬並みです。

暑くて難儀するかな、くらいで考えていたので、
防寒対策がかなり手薄です…。

ウインドブレーカーの上にカッパを着こみ、
なんとか寒さをしのぎます。


道具の使い方からエサの付け方まで全部教えていただきながら
いざスタート!

風はかなりキツイですが、釣りには思っていたほど影響はありません。
ウキ釣りだったらかなり辛いコンディションだと思いますが。



開始早々、エサ取りが湧いてきて、
けっこうアタリます。

掛かるのはこのヘダイばかり。


まぁ最初はエサ取りが集まってきてそれからおチヌ様が登場、
というのがセオリーだと思っているので、
エサ取りバンザイ。じゃんじゃん寄ってきて、ってところです。

が、しかし…。。


待てど暮らせどおチヌ様の気配は全くなし…。




途中、1度だけエサ取りの気配が消えて、
となりのF井さんが1枚チヌを上げはっただけで、
その他はヘダイオンパレード。ヘダイ祭り。


お昼頃になって、潮がぶっ飛びだしたので、
小休止して、胴突き仕掛けを用意。
オキアミを付けて筏の下へ落とします。
お土産を確保しようという魂胆です。

すると、仕掛けが底に落ちた瞬間、
ブルブル!っと。

アジかな、と思って上げてみるとなんとメバルでした!

その後も入れ食い状態で、短時間で5,6匹は確保できました。

更に胴突き仕掛けをチョイ投げしたら、
今度はキスが!
しかもなかなかのサイズ!

これは良いお土産が確保出来ました\(^o^)/



しばらくして潮は落ち着き、ダンゴ釣りに戻るも、
夕方5時くらいまでヘダイ祭りは続き、
無念の終了時刻に。

ビギナーズラックを期待していたものの、敢え無く撃沈となりました。

ビギナーズラックは期待するもんじゃ無いですね。
無欲な初心者が恩恵をあずかるもので、
このような欲にまみれた者にはやって来ません(T_T)


なかなか鳥羽あたりまでは気軽にいけませんが、
また機会があればリベンジに行きたいと思っています。








2014/04/09 (Wed)
毎年この時期になると赤潮がでますよねぇ。
困ったもんです。

ラインにべっとり付いてきてスプールが汚くなってしまうし、
魚の喰いは渋くなるし。。


今日も暗いうちから釣りをスタートしたんですが、
壁際に夜光虫が湧いてて波が立つのに合わせて水面が青緑にぼんやりと光ってたんです。

きれいやなぁと思いながら何も気にせずに釣りをスタートしたわけですが、
日が昇って明るくなってくると水際が赤潮がびっしり…。

わたくし知りませんでした。
夜光虫=赤潮 であることを。

ネットで調べるとそう書いてあったわけですが、
どうやら赤潮がでたからといって魚の喰いが悪くなるというわけではないみたいですね。


というわけで、
赤潮にもかかわらずなかなか良い釣果が出ました!


今日はその模様を動画にてお送りします(笑)

いずれもPCでHD画質で見てもらえるとウキの微妙な動きも確認できますので!
【注】スマホでは荒い画質の動画が再生されてしまうようです。



ものすごい気持ちいい前アタリの後、力強くウキが消し込みました。
...が!! なんと素バリ。。
こんなに良いアタリが出ても針掛かりしないなんて、、いったいどうなってるのでしょうか?!



前アタリはなく、じんわ~り入っていきました。
渋いアタリでしたが見事針掛かり!!
まずまずのサイズのハネが上がりました。



ウキのトップが見えなくなるまでズッポリと消し込みました。



逆光がきつく、アタリが出ているのにしばらく気づいていません...。
あれ?!ウキがない?? っていうパターンです。
後で映像で見てみるとキレイな前アタリの後、スススーっとはいっていくお手本のようなアタリでした。



前アタリがキツすぎてそのまま入っていったと勘違い...。
餌をくわえていただけだったのか、あえなく素バリ...!



前アタリなくそのままズズズッ、ズズズッっと入って行きました。


素バリを4,5回は引きつつ、
それでも最終8本ゲットで終了です!!
(セイゴもあわせてですが(汗))




いい動画も撮れて満足満足。





2014/04/04 (Fri)
今日は朝方まで雨の予報がでていたのだが、
雨上がりの人が少ない状況を狙って釣行してきました。

雨が上がった時のあのなんとも言えない雰囲気、すごい好きなんですよねぇ。

しかも今までの経験から行くとそういう状況の時にけっこう爆釣してる時が多いんです。


さて今日はどうなるか。


現場には5時前くらいに到着。

車で向かっている最中は時折雨が強く降ったりしていたので、
これは到着してもしばらくは止むまで待機やなぁ、と思っていたのだが、
なんと、駐車場に車を止めた途端にほぼやみました。

これはラッキー。

しかも到着時点では釣り人はゼロ!

なんか流れがキテる気がする!


今日の風の予報は西風だったので東向きに行ってみますが、
なんだか南西の風が強く、けっこううねってます…。
まぁそのうち西寄りの風になって波も落ち着くだろうと思い、
そのまま釣り座を構えました。

…が、結果的にはこの判断が間違いでした。。


一向に風向きが変わる気配なく、
しかも逆に南南西の風になってきて波はどんどん高くなっていきます。

魚の活性も低く、撒き餌をモーニングサービスしてもアタリがでません。


7時ころ、いつものMAXの店員さんの巡回の時間。
後ろで声がしたので今日も来はったなぁ~ と思っていると、


ウキがスススス~ っと入っていきました!!


芦屋のハネはMAXの店員さんの声を聞くと
餌を食べ始めるように調教されているようです(笑)。


ぶんっ!とアワセを入れます。

「おおっ!きた?!」 と店員さん。
動画を回し始めた瞬間、

ふっ・・・

針ハズレ。。


先週もこんな感じでした。
しぶーいアタリで、アワセても素バリばっかり。
かかってもすぐに針ハズレ。
獲れても皮一枚で掛かっている状態。

「最近こんな感じですわ~」

なんて言いながら底撒きを入れ、
仕掛けを打ち返すと・・・


モゾっ! モゾっモゾっ! ジワァぁ~・・・


っとコレまた渋っいアタリ!!

ぶんっ!とアワセを入れると針掛かり!

無事にタモ入れも決まり、動画も無事に撮ってもらいました(笑)

ようやく1本獲ることができてほっと一安心。
「MAX店員さん効果」さまさまです。


時合いか?!と意気込みますが、ラッシュは来ず、
その後はポツリポツリとアタリがある状況。

素バリ&高切れで苦戦するもなんとか2本ゲット。



風はおさまるどころか強くなる一方で、
10時頃には爆風となり、釣りをしてることが怖くなるくらい吹き荒れて来ました。
芦屋浜で数年釣りやってますが、過去最高の暴風具合でした。

釣りどころではなくなり、撒き餌が少し残ってましたがここで強制終了となりました。


「今日はイケる!」と思った時はだいたい芳しくない結果になりますね…。
今度からはイケると思ってもアカンと思いながら釣りに挑むことにします。









2014/03/29 (Sat)
今日はM保大師匠、F井師匠とご一緒させていただきました。
3人そろって竿を出すのは久しぶりです。

釣り場へは僕が一番乗り。

電気ウキで始めますが、上の潮だけがものすごい勢いで滑る二枚潮。。

底の潮は動かないかまたは逆に流れているため、
仕掛けが引っ張られてウキがすごい斜めになってます…。

全くウキが立たないといった時もあるくらいです。。


こりゃ釣りにならんなぁ、としばらくは撒き餌をせずに様子をうかがっていると、

M保さん、F井さんがいらっしゃいました。


「おはようございます~

 今日は流れが早いので釣り座の間隔あけてやった方がいいかもですよ」

などど言いながら
3人並んで釣りを開始します。

すると、

さっきまであれだけ流れてた潮が落ち着き始め、
さらにはほとんど動かなくなってしまいました…。

でもようやくまともに釣りができます。


満潮の6時頃、ポツリポツリとアタリが出始め、
3人とも1~2本ゲット。


アタリが出だしたなぁと思い、カメラをセッティングします。

「F井さん、本気モードの時は言ってくださいねー、カメラ回しますのでー」

今日はF井さんの勇姿を激写する魂胆です。


しばらくして、
潮もいい感じに動き出し・・・


F井さん「なんか釣れる気がする!」

メガネ「まじっすか!カメラ回します!」


底撒きをぶちかまして、2投目くらいに・・・

なんとホントにアタリが出ました!!
さすがF井さんです。釣れるタイミング、条件を熟知してはります。

それでは、
ウキが馴染むところからアタリの瞬間、取り込みまで完全ノーカットでどうぞ。



[※スマホで見ている方はwifi接続でないと荒い動画が再生されてしまうようです。是非PCでHD画質に切り替えて御覧ください]

キレイな前アタリがあり、その後スススス~っとウキが入っていきます。
お手本のようなアタリ。

ええ動画が撮れました。


自分はと言いますと、アタリはあるもののなかなか乗らず、素バリばっかり。
打率5割以下という大失態。。

1度だけアタリの瞬間を捉えることができました。この時も素バリでしたけど…(汗)




それでも最終、3本獲る事ができて、なかなかいい動画も撮れて
今日も楽しかったです(*^_^*)

エビ撒きってほんっとにいいもんですねぇ~。






  1  2  3  4  5  6 
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]