忍者ブログ
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/17 (Sun)
またもや行って参りました、ダブルヘッダー。
前回同様、タチウオ&チヌフカセ。場所も同じく南芦屋浜ベランダ。


釣りに行く時ってその釣場が今釣れているかどうかを
WEBとかでチェックしていくわけなんですが、
FishingMaxのWEBを見てみると、どうやらタチウオはかなり渋いらしい…。

しかし!
“昨日まで釣れてなくても、今日から爆釣。”
こう思うのが釣りキチの悲しい性というもの。
海の状況が悪ければなすすべもない、ということは何度も身をもって実感しているはずなのに。

ここまで書けば結果は想像がつきますね!
前置きはこの辺にして。


午前2時半ころ出発し、いつものごとくMAX芦屋店でえさを買い、釣場に向かう。
到着して釣り始めたのが3時半ころ。

まずはキビナゴのウキ釣りでタチウオ狙い。
風は北東の風がややあり、流れは程よく流れている。
追い風気味なので仕掛けがものすごく飛んでいく。

仕掛けを打ち返すも、反応無し…。
4時前が満潮時刻なのでその前後に期待するが、
そのときが来るも、反応無し…。

反応無し。
反応無し。。
反応無し。。。

そして夜が明けてしまった。。。
周りでも釣れてる気配は一切なし。


気を取り直して仕掛けをチェンジ!
フカセの準備に取り掛かる。
といっても仕掛けはウキを流しながら既に作ってあったのだ。

しばらくすると、
棒ウキのトップの部分がブルルンッ!

お!

しかしそれのみ。
仕掛けを回収するとオキアミがかじられている。

これはいけるかも!と、仕掛けを打ち返すも、
「ブルルンッ!」ばっかり。。

何かエサ取りがおるんだろう。


その後、タナを変えたりガン玉をうったり位置を変えたり外したり、
フカセ用のマキエを握って団子にしてみたりするも…。

反応無し…。


周りでは調子よくサヨリが釣れだす。
辛抱ならん!となってサヨリ仕掛けにチヌ用オキアミ(無双)をつけて、
カゴにチヌのマキエを突っ込み、チヌ竿でブンッ!と投げる。(プライド無し)
これがけっこう遠投できて、ものすごい飛んでいく。

しかしかし、こんなんで釣れたら苦労しませんわな。
またもや反応なし。
すぐに我に返り、チヌ用の仕掛けに戻し、残りのマキエを撒いて、、
終了~!!

完全マルボウズ!


唯一の収穫がこれ!
101017_1115~01.jpg

電気ウキ!
タチウオやってるときに、足元に流れ着いたのを網ですくいました!
誰かがロストしたのでしょう。
電池2本入るけっこういいやつでした。





よく考えたら先週もちゃんとしたアタリを見ていない。
アタリってどんなんやったっけ??ってちょっと思ってしまいました。


ああ疲れた。
ダブルヘッダーでボウズは2倍疲れます…。。
PR
2010/10/10 (Sun)
南芦屋浜にタチウオ&チヌフカセに行ってまいりました。


この日は天気予報では朝まで雨だったので、
昼からの釣行にしようかと思っていたのだが、
どうやら早めに雨は上がりそうだったので、
未明からタチウオ→夜が明けたらチヌの
ダブルヘッダーに変更した。
(どれだけ貪欲なのだ)

深夜1時に起床(起床というのかどうか分からないが)、用意をして釣具屋に着いたのが2時半ころ。
キビナゴとフカセのエサ一式を購入したら大量のエサになってしまった。

釣場に着き釣り始めたのが3時頃。
風がなく、海はベタ凪。
雨が上がったすぐ後なのでモヤがかかっている。
釣り人も雨上がりのためか、まだまばら。
仕掛けを投入してみると緩やかに流れている。
もうあとは釣れるしかない!そんな雰囲気だった。


しかし、、
ベタ凪の海面を緩やかに流れる非常に見やすい電気ウキは、そのまま沈むことはなく、一切の生命反応を感じることなく、空が白み始めてしまった…。。

撃沈……。。


夜が明けてみると、海の色がコーヒー牛乳色みたいになっていて、
水潮のような感じになっていた。こりゃ釣れんわ。。
前日の大雨の影響なのだろう。
ここまでは、想定の範囲内!(負け惜しみ。)
雨水が流れ込むことはもちろん想定していた。
でもそれでにごりが入れば今度はチヌの活性が上がるだろう、
と予想してのダブルヘッダーなのだ。

俺にはフカセがある!
撃沈モードを吹き飛ばし、意気揚々とフカセの準備にとりかかる。

マキエをまいて仕掛けを投入するも、水潮の影響か、エサ取りの気配はなく、
サシエはずっと残ったまま。
周りでサビキをしている人も釣れていないようだ。

いやーな空気が流れ出したが、程なくしてボラがちらほらと集まりだした。

そしてウキがピョコッ!っと反応!
お!キタ!
と思うもそのまま本あたりは出ない。

雨で水温が急に下がったのか、活性が悪そうな感じ。。

しばらく打ち返すと、またピョコッとウキが反応した。
入れ入れ!と念ずるもなかなかウキは入らない。
凝視していると、ウキは入らないまま手前にゆ~っくりと移動し始めた。

???

しばらく見守るも、入る様子はない。
もしや、と思い、竿を立ててみると、なにやらかかった感触!
エサ取りでもかかったかなーと思っていると、
とんとんとんっ!と走り出した。
おーなんか釣れてるわ、と思ったらそのまま手前に向かって
ぐんぐん走り出した!!しかも竿をコンコンたたいている!
チヌや!!
あわててレバーブレーキを解除して糸を出し、糸のテンションを緩める。
魚はそのまま一直線にスリットへ向かう!
危ない!もぐられる!
こんどはブレーキをかけひたすら耐える。

なんとかスリットにはもぐられずにタモ入れ成功。
良型のチヌだった。42cm。
174917495.jpg
朝日に照らされた銀色の魚体が
寝てない目にまぶしくつきささる。

アタリがほとんど出なかったので
思いっきりあわすことができず
ちょっと残念だったがそんなことは
どうでも良いくらいうれしかった。



これで時合いが来たのでは!と続けて打ち返す。
流れが少し変わってコーヒー牛乳色だった潮が若干澄みはじめた。
ボラが大量に寄り出し、まわりのサヨリ狙いの人がばんばん釣り始めた。
一気に周りが活気付き、こちらのテンションも上がる。

…がしかし、、そのままウキが入ることはなかった…。
10時頃、疲れがどっと出てきて納竿とした。

これからの時期はタチウオ→チヌ もしくはその逆の
ダブルヘッダーが成立してしまうので危険極まりない。
体力つけねば。


2010/10/03 (Sun)
この日は会社の上司との釣行。
息子さんも一緒に3人での釣行となりました。
なんとしても釣っていただきたい。

何を狙いに行くか1週間ほど悩んだあげく、
最近タチウオが釣れだしたとの情報をキャッチし、
タチウオ狙いに決定した。今年初のタチウオ釣行である。

タチウオの仕掛けは比較的簡単なもので大丈夫だし、
エサもキビナゴさえあればOK。
食べて美味しいし、群れが回ってきたら初めての人でも釣れる確立が高いだろう、
というのが理由だ。
夜中から釣って、最悪釣れなくても夜が明けてからサビキとか
サヨリを狙えばボウズで帰ることはないだろう。

そんな思惑での釣行でした。


午前2時、FISHING MAX芦屋店にて集合。
仕掛けとエサを購入。
もちろん赤いキビナゴははずせない。

早々と釣場に着いて仕掛けをセットし、釣りはじめたのが3時前くらい。

仕掛けを投入してようやく一息。
上司と少し話をしていると、、、

「おい、ウキ沈んでるで!!」

なんとなんと、いきなり僕のウキが入っているではありませんか!!!
テンションMAX、脳内でなにやら物質が出ていること間違いなしの瞬間である。

チヌ狙いとかだったらすかさず合わせを入れるところだが、
ここで合わせてしまっては素バリをひいてしまう。
早まる気持ちをおさえ、糸をゆっくり張る。
コンコンコン!との手ごたえ。
きたきたきた!!
そのままぐいっと引き込まれるのを待つ。

…が、、その瞬間は来ず、軽くなってしまう。。
しばらく待つも反応なし。
糸を巻いてみると、ごっそりキビナゴ持っていかれてましたorz

おそらく話しているうちに既に食っていてあわせるのが遅れたのでしょう…。
開始早々で不意をつかれた…。


まぁ、出だし好調、まだまだ夜明けまで時間があります。
気を取り直して仕掛けを打ち返します。

しばらくして2回目のウキが入りました!!
2ヒロくらいにタナを設定してあったのに
付けてあったケミ蛍が水面近くまで上ずってゆらゆらとゆれているのが見えました。

けっこう活性が高いのかも!
さっきのこともあり、少し早いと思いましたが思いっきり合わせを入れます。

ぶんっ!!

一瞬重みを感じ、

「よっしゃ、のった!!」

次の瞬間、ふわっ…。。
…ばらしてしまいました。。
今度は早すぎた。


そして3度めのあたりは来ずまま夜が明けていきます。

途中、隣のウキ(上司のウキ)も沈むことなく、、
2人とも撃沈。
一度くらい隣のウキは沈んで欲しかったです。
(胃が痛くなりました…)


上司は用事があるので6時半くらいに帰らないといけないとのことでしたので、
あわててサビキの用意をし、オキアミを撒きます。
しばらくしてイワシがよってきたので、息子さんにバトンタッチ。
なんとかイワシを10匹くらい釣っていただき、見送りました。


その後、僕はサヨリの仕掛けにチェンジ、10時過ぎまでやって
サヨリ4匹ゲット!
途中、サビキもしてイワシも10匹ゲットです。

おかずは調達できたし、雨が降り出してきたので、10時半、急いで納竿としました。


釣った魚はおいしゅういただきました!
50474ca0.jpeg






171880434.jpg






  HOME
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]