忍者ブログ
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/23 (Fri)
行ってきました、南芦屋浜、チヌフカセ。

台風一過、気候もよくなり、快晴ということだったのですが、
朝出動してみると、寒い!!
トレーナー着てジャージ着てても寒かったです。


5時過ぎに釣り場に到着。
南面のベランダにはおそらくタチウオ狙い?の人がいっぱいいました。
電気ウキがゆらゆら。
ああ、今年もこの季節になりましたね。
でもまだ芦屋ではシーズンインしてないみたいなので
回遊が待ち遠しいです。


コマセを作り、いざスタート!
今回も活さなぎミンチ激荒を入れてます。
挿し餌にも使えてこれ、かなりいいです。

開始から潮が右へいったり、左へ行ったり、
手前に流れたり、沖へ流れたり…
これでは流すポイントも定まらないし、
撒き餌もどこに打っていいものやら。。

おぼつかない感じで時間だけが過ぎていきます。

今日は人がかなり多く、サヨリストの人がじゃんじゃんやってきます。
僕の横にも、「えー!そこ入るの?!」ってスペースしかなかったのに、
おっさんが入ってきました…。

流れが速くなると、僕の前を横切るようにサヨリ仕掛けが流れてきます。。

おまけにそのおっさん、風上でゲップを連発。。

何ぢゃ、、今日は。。

思うように釣ができず、ストレスだけがたまっていきます。


今日はもうだめかなー
なんて思ってたら、9時頃、潮が緩み、方向も逆になりました!
おっさんのサヨリ仕掛けを気にすることもなくなりました!


ようやく潮が安定し、良い感じになってきたなー
と思ってたら、いきなりウキがスッ!と入ります!!

チヌはこういう変わり目で、てき面にアタリが出ます。


ぶんっ!!とアワセを入れると乗りました!!

ウキの入り方からして大きくはないと思ってましたが、
やはり力なくすぐに浮いてきてしまいます。
今日は東面でやってたので、スリット攻防戦もなく、
難なくタモ入れ成功。

35~6センチくらいの型でした。

はぁ~、ボウズ免れてよかったー


そしてその後2投目くらいで、今度はウキがもぞもぞ。

お?!

さらにモゾッと入ります。

煮え切らんアタリやなーと思いつつも、これはチヌのアタリだと確信し、
おもいっきりアワセを入れます!

乗りました!

今度も型は小さく、時折締め込んできますが、すぐに浮いてきて、
これまた難なくタモ入れ成功!

プチ時合いです!


よし!これからが勝負だ!と思ったんですが、
その潮の変わり目は一瞬で、
流れが飛ぶように速くなってしまいました。

潮が緩むまでしばらく休憩タイム。

しばらくするとまた流れが遅くなりましたが
その後は何事もなく終了ー!


今日はダメかと一旦はあきらめかけていただけに、
パタパタと釣れた時の安堵感と喜びはひとしおでした!!

24637.html.jpg
PR
2011/09/07 (Wed)
今日は有休がとれたので平日釣行となりました。

台風一過、よく釣れることが多いんだが、月曜、火曜とチヌの釣果はあがってなかったようだ。
少々不安ではあったが、せっかく平日に休みをとれたのでいくしかないでしょ。

いつもの南芦屋浜。チヌフカセです。

夜明けがだいぶ遅くなってきているようで、少し遅めの出撃だったが、釣り場に着いたときはまだぜんぜん暗く、ほとんど人も居なくて、ポイントは選び放題。やっぱり平日はいいなぁ。

南面に釣り座を構え、いざスタート!!

潮は長潮ということもあってか、あまり動いておらず、でも止まってはおらず、ゆーくりと流れている。
こんなくらいのほうが僕はすき。過去にもこれくらいのほうがよく釣れた経験がある。

夜が明けてしばらくしたころ、潮がとまった。
ウキに撒き餌をかぶせて打つ。

すると、じぃわ~っと入って半分くらいのところで止まっている!!
ここ最近、あたりというあたりを見ていなかっただけに、それがただシモッているだけの沈みかたではなく、明らかに生命反応である、しかもボラや餌とりのものではない、いつもとは違う!と一瞬で判断できた。

確信をもって思いっきりあわせを入れます!!

ぐぐーーんっっ!

乗りました!!

この感触、ひっさしぶりやわー(*´ー`*)

南面はスリットになっているので寄せてくるとガンガン潜り込もうとします。
耐えて耐えて、なんとかタモ入れ成功ー!
スリットに入られそうになるのを絶えるのもスリリングでこれまたいいかんじ。

あがってきたのはなかなかの型で、測ってみると44センチありました!
DSC_0063.JPG

その次は1時間後くらいの6時半ころ。

今度は流していたらコツンっと反応があり、その後ゆーくり入りました。
これまた良い感じのアタリ。

あわせると乗りました!

またまたスリリングなスリット攻防戦をして無事タモ入れ成功!
今度は少し小さめの型。
DSC_0066.JPG
朝日に輝くいぶし銀。


その後、また1時間後くらい。
今度は置き竿をして朝ごはんのバナナをかじっている時。
ふとウキをみるとなにやらシモっている。
うーん、これは根掛かりかな?と思いつつも
少し強めに竿を立てると、重い!
そして走り出す!

掛かってました。

これも無事にタモ入れ成功。
今日は打率めちゃくちゃいい。
どいつもこいつも針を飲み込んでて、食い込みは抜群。よっぽどお腹へってたんやなぁ。
DSC_0067.JPG


その後またまた1時間後くらい。
今度はまた潮が一瞬止まり、ウキに撒き餌をかぶせていたら、
ボラが大量に寄ってきてウキやラインに体当たり。
時折それでウキに反応が出ますが、
すっ!!と垂直に入りました!

おっ?!これはボラじゃないぞ!

ぶんっ!と思いっきり合わせると
これまた乗りました!!

合わせた直後からぐんぐん潜ります。
ラインを出し、なんとか耐えます。
こりゃーでかいぞ。
掛けた場所が若干沖だったのでスリットには入ろうとせず、助かりました。
沖で若干時間を掛けながらやりとりをし、疲れさせます。
すぐに寄せてしまうと元気よくスリットに入られそうでしたので。

ようやく浮いてきた魚体はおもったより大きくなく、
やや拍子抜け。

でも十分にやり取りを堪能してタモ入れ!

40センチちょいの大きさでした。
DSC_0068.JPG



その後は向かい風もでてきて波立ち、流れも速くなってきたころ
ちょうど撒き餌もなくなり、納竿となりました。


いやぁ、今日はいろんなアタリを見れて、しかも全部獲ることができて、
非常に満足のいく釣果となりました。
DSC_0071.JPG

たまにはこんな日もないとね!!泣いてまうからね!
2011/08/21 (Sun)
前日のMAXの釣果情報を見ると、なにやらチヌが爆釣してるとのこと!
なんと一人で18枚あげた人や、15枚あげた人、その他もほとんどみんな釣れていたようだ。

こんな情報みて家で寝てられるわけがない!
いつもよりフライング気味でなんと2時半には出撃。4時にはスタート。

が、しかし…。。
世の中そんなにあまくはありませんでした。
暗いうちに釣れた1枚のみで、それも居食いされてウキのあたりを見れずに“釣れていた”やつのみで、、それ以外は一切あたりもなく、、、
終了ーー!!orz。。

MAXの人が巡回に来はったときに聞いたんですが、周りでも一切釣れてなかったみたいです。。

なんなん!?俺が行ったらなんでこんな日ばっかりなん?!
チヌはほんま気まぐれにはほんまイヤになってしまいますわ…!

…でもまた「リベンジ」とか言うて行ってしまうんですがね…w
2011/07/24 (Sun)
先週はアタリもまったくなしのまるボウズだったんですが、
今日はなんだか釣れそうな気がする!

深夜、2時40分起床。3時には家を出ました。
気温が下がっていてめちゃくちゃ涼しい。

先日レンタルCDで借りてきた
DaftPankが今日のテーマソングです。
深夜のドライブでDaftPankはなんだか中毒性が高い。
そしてもーーっと中毒性の高いことをしに行くのだから
なんだか変なテンションで車を走らせます。


今日の風は東寄りの予報が出ていたので
久しぶりに西面の石畳にいってみました。
石畳でやるのはかれこれ1年ぶりくらい。

フカセをはじめてやったときに、F井師匠に教えてもらった場所だ。
その時はなんとビギナーズラックで3枚もあげることができた。
その時と同じ場所に釣座を構えた。

5時頃スタート!

涼しい風がここちいい。

流れは右から左へそこそこのスピードで流れている。

最初はオキアミをサシエにして流す。

すると、2投目くらいでいきなりスパッ!!とすごい勢いでウキが入った!
この入り方はチヌじゃないなと思いながら合わせると、
案の定、木っ端グレでした。

エサとりの活性がかなり高そうだったので、
すかさずコーンに変更。

すると、コーンに変更したのにアタリが出ます。
ん?!チヌ?!

合わせると乗りました!
が軽い。。
ミニミニサイズのチヌかな??
と思ってたら ふっ…と軽くなります。バラシ。。

スタート直後からエサ取りのあたりも含めたらほとんど毎投あたってます。

先週は最初から最後までウキに反応がでなかっただけに、
今日は楽しくて仕方がありません。

引き続きコーンで流します。
すると、ジワッ、ジワッ、っと入ります。
キタキタ!これぞチヌのアタリ!!

アワセを入れるとのりました!!

夏チヌはめちゃくちゃ元気です。
でかいんちゃうか!?と思いましたが
あがってきたのは40cmあるかないかくらいの型でした。
DSC_0036.JPG

今日は涼しいし、スタート早々あたり連発だし、気分上々。
こりゃ爆釣間違いなし。


がしかし、潮が緩んできて、ほとんど動かなくなってしまいました。
それと同時にアタリも止まります。

サシエをオキアミに戻しますがエサ取りも反応しなくなります。。

潮が止まると撒き餌をウキにかぶせれば同調させられるので、
ウキめがけて撒き餌を打ちます。
こりゃ、うまく同調できてるなー、なんて思ってると、
すっ、すすっ!と入りました!!

チヌ釣りって結構こういう風に来るぞ来るぞ、と思ってるときに入ることが多いです。

思いっきりあわせると乗りました!
が、しかし、軽い。
あがってきたのは30センチくらいのミニサイズでした。
DSC_0037.JPG

その後は気配はあるものの、エサ取りのアタリのみ。
タナを底にするとアタリがなくなり、上げるとエサ取りのアタリ。
そんな状況が続きます。

撒き餌がなくなり、終了しようかと思いましたが、
木っ端グレのあのウキを一気に消し込むアタリが見たくなり、
タナを上げてオキアミで流します。

すると、シュビンッッ!!と入ります!
ぶんっ!!と合わせるも乗りません…。

くっそー!

再び仕掛けを入れると、ウキがなじむと同時にシュビンッッ!!

スカっ!

シュビンッッ!!

スカっ!

シュビンッッ!!

スカっ!!


こんなことを何回繰り返したことでしょうか…。
一回だけ掛けることができましたが、あとは全部空振りで心が折れ、納竿としました。


でもウキが一気に消し込むあの感じを何回も見れたのでなんだか変な満足感がありました。

本日、木っ端グレ2匹とチヌ2枚で終了です。
DSC_0039.JPG


さぁ、夏チヌ本番となりました!
これからが楽しみです。





2011/05/07 (Sat)
先日エビ撒きで痛い目にあいました。
芦屋の常連さんに教えてもらった情報によると、
釣ったハネが大量にゴカイを吐き出したとのこと。

バチ抜けが始まっているのでしょうか。


エビには反応しないのでは、と思い、
今日はフカセでチヌ狙いです。


そして、、今日もいたーーい目にあいました。
先日よりも痛かったです。


完全マルボウズ…!!
リベンジ失敗。。


情報によると、、
のっこみが終わってチヌは休憩しとるんじゃないかと…。。


情報って大事ですね。。
釣りに行く前に仕入れるのがね。
  HOME   1  2  3 
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]