忍者ブログ
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/11/01 (Tue)
今週もタチウオ狙いで深江浜に行ってきました。

先々週が今年初のタチウオ釣行で3本GET、先週が5本と、
なかなか好調のすべりだしとなったので、
ここらでいっちょ痛い目に会いそうな、そんな不安を抱きながら出発。

途中、MAXに寄って、今はやりのタチウオゲッターを仕入れて行きました。
僕としてはウキ釣りがメインなんですが、タチウオ釣りは置き竿ができるので、
ウキを流しながらテンヤを投げたり、ズボ釣りをやったりしてます。
ウキ仕掛けはそうやって置いといたほうが殺気が伝わらずに良くあたるような気がしますw。


0時半ころには釣り場に到着し、仕掛けを作ります。
1本目の竿はオーソドックスに。1本針のワイヤー仕掛けです。タナは1ヒロ半くらい。

2本目はいつもちょっと試しにいろいろやってみます。
仕掛けやエサををいろいろ変えたり、タナを極端に浅くしたり深くしたり。
今日はナイロン仕掛けを仕入れてきたので、それを試してみることにしました。

2本目の竿のセットもでき、投入します。
ウキがなじみ、プカプカ浮いています。

その直後、ウキがなにやらシモってます。

ん?仕掛けが絡まってるのかな?

ん?ん??なにやらウキが入っていくぞ?!

絡まっているのではなくさっそくあたってました!
開始数分の出来事です。

ゆーくり糸を張っていきます。
するとすぐにケミホタルが横走りしているのが見えました!

うわっ!食い込むの早!おそるべしナイロン仕掛け!!

ぶん!!とアワセをいれます。

すかっ!

…。。素針。

仕掛けを回収すると、素針ではなく、ナイロンハリスが切れてました…。。

なんぢゃこれ。。いくらあたっても、いくらはやく食い込んでも、切れたら意味ないぢゃん…。
即ワイヤー仕掛けに変更です。


その後もじゃんじゃんアタリがでますが、型が小さいのか、なかなか掛かりません。

3時頃、3本ほど獲ったところでアタリが止みます。

しばらく流しますが、ぱたりとあたらなくなってしまいました。
んー。タナが合ってないのかなぁー。

よし、タナを思い切ってあげてみよう。
1ヒロ切るくらいにセット。


すると、
すぐにあたりが出ました!!
やっぱりタナが合ってなかっただけなんや。

空振りを続けながらもポツポツと追加していきます。

今日はだいぶ浅ダナまで浮いてきてるなぁ、なんて思いながら海面を見ていると、
時折バシャッと何かが跳ねていたりします。
ボラかな、なんて思っていたのですが、
それほど重量感のない感じの水しぶきのあがり方です。

しばらくぼおーっと海面を見ていると、イワシの群れが入ってきたようで、
細かい波紋がみえたり、魚体がライトにキラキラと光るのが見えました。

すると!!
なにやらゆらゆらと細長いものが通ったんです!!
しかも次から次へと!!
暗い海の中を、白くて若干光った細長いものがゆらゆらと横切る様は
まるでアニメとかで出てくるオバケのようです。

タチウオの群れだ!!
イワシを追っかけて次から次へと横切っていきます。
水面を跳ねる音も鳴り響きます。

いったい何匹いるんだ、これ?!

こんなん見たん初めてやわーー!!
テンションMAX!!暗闇の中、取り乱してしまいますw。。

あわてて仕掛けをその辺に投入しますがなぜか僕のキビナゴには食いついてくれず、、
“見え魚は食わない”はタチウオにも当てはまるのか?!
タチウオゲッターを通しますがそれにも食いつかず。。

うーん、投網入れたらいっぱい獲れそう。と思うくらい足元をタチウオが通過していきます。

仕掛けを足元で流していてもダメなので、少し沖に流します。
タチウオは表層を泳いでいるので、タナを0.5ヒロくらいまで上げて投入すると、
これが面白いようにアタリます!

タチウオ祭りやー!!

アタルのはもう頻繁にアタルのですが、食い込みが浅く、なかなか張り掛かりしません。。
みんなイワシをたらふく食べてお腹いっぱいなんかなぁ~。

タチウオ祭りは30分ほど続き、その後、海は静かになりますが、
それでも夜明けまでポツポツとアタリ、
最終は12本獲ることができました!
438438423.jpg

不思議なことに、タチウオゲッターでは1本も掛からず。
夜明け前にやってきたルアーマンの人にもほとんど掛かってなかったみたいです。
あれだけ活性が高いように見えたのですが、
ウキ釣りのスローな釣り方にしかアタリが出なかったみたい。


いやぁ~しかし、今日はスゴイものを見させてもらいました。
こんなん数年に1回あたるかあたらないかなんやろうなぁ。

今年のタチウオ釣行はいまのところハズレなしなだけに、そのうち痛い目に会いそうです。
PR
2011/10/24 (Mon)
ようやく来ましたよ、タチウオシーズン本番が!

先週は今年初の釣行でしたが、アタリ多数・3本GETでなかなかのすべり出しとなりました。

今週は深江浜への釣行です。

0時過ぎには釣り場に着き、いざ釣り開始!


開始早々の出来事です。
仕掛けを回収しようと糸を巻くのですが、ただ回収するのではなく、ゆーっくり巻いてエサを動かして誘いながら巻いていきます。
先週もこれでアタリがでたことがあったのでやってみたら、
いきなり、

ブルブル!

おっ!あたった!!

すぐに糸を緩め、食い込ませます。

再び糸を張ると、

ゴツゴツ! ゴツゴツ!!

しばらく待っていると、

ぐいーんっ!!

キターー!本アタリ!

あわせると乗りました!!

型は小さかったですが、ここまで思い通りに事が運ぶと気持ちいいもんです。

開始早々ボウズは免れ、気分も楽に。
あとは余裕の釣りとなりました。

先週もそうでしたが、コンスタントに継続してポツポツとアタリがあり、
飽きずに、また短期集中型の時合いでバタバタすることもなく、
ウキ釣りとしてはよいペースで釣ることができました。

夜が明けるまでに5本ゲットです!
タナはどれも浅く、1.5ヒロ~2ヒロまででした。


仕掛けを回収するときに食ってくるアタリはこの日何回かありました。
明るくなって海の中を見てみると、わりと水が濁っていて、エサを放置しておくよりそうやって動かして誘いながら広域を攻めるやり方が正解だったんだと気づきました。
そういえば浅ダナでやってたのにケミホタルがほとんど見えなかったんだなぁ。
そんときに気づけばよかった。。

一つ学習しました。

6時頃には納竿とし、片付けをしていると、
隣でルアーを投げていた人がツバスを掛けてはりました。
あー青物も居てるんだなぁーとおもっていると
その人がつかつかと近づいてきて、
「いりますか~?」と。

喜んで頂戴いたしました!

帰って魚を見てみるとちゃんとナイフで頭をブスリと刺して締めてありました。
チャライ格好してたあんちゃんやったのに愛想良く敬語使って話しかけてくれましたし、ちゃんと締めてから魚をくれるなんて。なかなかやるな。

晩御飯はツバスの刺身で豪華食卓となりましたとさ。

DSC_0108.JPG
2011/10/17 (Mon)
ようやくやってまいりました、タチウオシーズン!

各地で釣れだしてきた様なので、今年初のタチウオ釣行に行ってきました!

芦屋浜でも釣れだしたとの事だったのですが、
おそらくまだムラがあるだろうとの読みで、さらに西の神戸空港まで遠征を。

0時頃出発し、いつものMAX芦屋店に寄って釣具とエサを調達していざ釣り場へ!


釣り場に着いて用意をし、釣り始めたのが2時頃。
非常に西風が強く、海面は波だってひじょーに釣り辛い。。

潮が早いのか風で押されるのか、ウキがあっという間に左から右へながれてしまう。。

開始してからしばらくは何事もなく、ただただ流されるウキを眺めてるだけ。
3時前ころ干潮だったのでその時を待つ。

風は相変わらずつよくウキがけっこうなスピードで流されるが、広範囲を攻められるということで良しとしよう。

3時頃、下げ止まったのか、潮が若干緩み始めた。

すると…

ウキがピョコピョコ、ぐいーーんっ!と入っていく。

キターーー!!
今年初のアタリ!

もう心臓バクバク、きっと瞳孔も開ききっていたに違いない。

しばらく待ってからゆーくり糸を張っていく。

コツコツ。

コツコツ。

いつまでたってもコツコツ。

うーん、本アタリが出ない。。

エサがもう持たないのでは、と思い、
少し強めに引っ張られた時に思い切ってアワセを入れる!

ぶんっ!!

スカっ!!

…初のアタリは素針にて終わってしまいました。。


気を取り直して仕掛け投入。

すぐにアタリが出ます。
やっぱり下げ止まりから潮があがってきてタチウオの活性もあがっているようだ。

今度はすぐに本アタリが出ます。
しかもかなり力強いアタリが!!

あわせると乗りました!!

ギュルギュル!とドラグがなります。

おおーータチウオの引きってこんなに強かったっけ。
などと思いながらも一気に巻き上げます。

引き抜く時もけっこう重たく、あがってきたのは指4本級のグッドサイズ!!

よっしゃー!!幸先よい!!


その後もコンスタントにアタリが出ます。
本アタリがでないままエサを食い逃げされたり、
焦って早アワセでのらなかったり、、
かなり打率悪い状態。。

しかしながら2本追加します。

夜明け前にもっとジアイがくるのではと期待しますがそれは訪れず、
そのまま何事もなく夜が明けてしまいました。

計3本で納竿となりました。
DSC_0101.JPG

いやぁ、初タチウオ釣行、打率は悪かったけど、アタリもコンスタントに出たし、
3本獲れればまずまずでしょ。
しかしあのウキが沈んでからのやりとり、病みつきになりますなぁ。
夢に出てきそう。
2011/09/23 (Fri)
行ってきました、南芦屋浜、チヌフカセ。

台風一過、気候もよくなり、快晴ということだったのですが、
朝出動してみると、寒い!!
トレーナー着てジャージ着てても寒かったです。


5時過ぎに釣り場に到着。
南面のベランダにはおそらくタチウオ狙い?の人がいっぱいいました。
電気ウキがゆらゆら。
ああ、今年もこの季節になりましたね。
でもまだ芦屋ではシーズンインしてないみたいなので
回遊が待ち遠しいです。


コマセを作り、いざスタート!
今回も活さなぎミンチ激荒を入れてます。
挿し餌にも使えてこれ、かなりいいです。

開始から潮が右へいったり、左へ行ったり、
手前に流れたり、沖へ流れたり…
これでは流すポイントも定まらないし、
撒き餌もどこに打っていいものやら。。

おぼつかない感じで時間だけが過ぎていきます。

今日は人がかなり多く、サヨリストの人がじゃんじゃんやってきます。
僕の横にも、「えー!そこ入るの?!」ってスペースしかなかったのに、
おっさんが入ってきました…。

流れが速くなると、僕の前を横切るようにサヨリ仕掛けが流れてきます。。

おまけにそのおっさん、風上でゲップを連発。。

何ぢゃ、、今日は。。

思うように釣ができず、ストレスだけがたまっていきます。


今日はもうだめかなー
なんて思ってたら、9時頃、潮が緩み、方向も逆になりました!
おっさんのサヨリ仕掛けを気にすることもなくなりました!


ようやく潮が安定し、良い感じになってきたなー
と思ってたら、いきなりウキがスッ!と入ります!!

チヌはこういう変わり目で、てき面にアタリが出ます。


ぶんっ!!とアワセを入れると乗りました!!

ウキの入り方からして大きくはないと思ってましたが、
やはり力なくすぐに浮いてきてしまいます。
今日は東面でやってたので、スリット攻防戦もなく、
難なくタモ入れ成功。

35~6センチくらいの型でした。

はぁ~、ボウズ免れてよかったー


そしてその後2投目くらいで、今度はウキがもぞもぞ。

お?!

さらにモゾッと入ります。

煮え切らんアタリやなーと思いつつも、これはチヌのアタリだと確信し、
おもいっきりアワセを入れます!

乗りました!

今度も型は小さく、時折締め込んできますが、すぐに浮いてきて、
これまた難なくタモ入れ成功!

プチ時合いです!


よし!これからが勝負だ!と思ったんですが、
その潮の変わり目は一瞬で、
流れが飛ぶように速くなってしまいました。

潮が緩むまでしばらく休憩タイム。

しばらくするとまた流れが遅くなりましたが
その後は何事もなく終了ー!


今日はダメかと一旦はあきらめかけていただけに、
パタパタと釣れた時の安堵感と喜びはひとしおでした!!

24637.html.jpg
2011/09/07 (Wed)
今日は有休がとれたので平日釣行となりました。

台風一過、よく釣れることが多いんだが、月曜、火曜とチヌの釣果はあがってなかったようだ。
少々不安ではあったが、せっかく平日に休みをとれたのでいくしかないでしょ。

いつもの南芦屋浜。チヌフカセです。

夜明けがだいぶ遅くなってきているようで、少し遅めの出撃だったが、釣り場に着いたときはまだぜんぜん暗く、ほとんど人も居なくて、ポイントは選び放題。やっぱり平日はいいなぁ。

南面に釣り座を構え、いざスタート!!

潮は長潮ということもあってか、あまり動いておらず、でも止まってはおらず、ゆーくりと流れている。
こんなくらいのほうが僕はすき。過去にもこれくらいのほうがよく釣れた経験がある。

夜が明けてしばらくしたころ、潮がとまった。
ウキに撒き餌をかぶせて打つ。

すると、じぃわ~っと入って半分くらいのところで止まっている!!
ここ最近、あたりというあたりを見ていなかっただけに、それがただシモッているだけの沈みかたではなく、明らかに生命反応である、しかもボラや餌とりのものではない、いつもとは違う!と一瞬で判断できた。

確信をもって思いっきりあわせを入れます!!

ぐぐーーんっっ!

乗りました!!

この感触、ひっさしぶりやわー(*´ー`*)

南面はスリットになっているので寄せてくるとガンガン潜り込もうとします。
耐えて耐えて、なんとかタモ入れ成功ー!
スリットに入られそうになるのを絶えるのもスリリングでこれまたいいかんじ。

あがってきたのはなかなかの型で、測ってみると44センチありました!
DSC_0063.JPG

その次は1時間後くらいの6時半ころ。

今度は流していたらコツンっと反応があり、その後ゆーくり入りました。
これまた良い感じのアタリ。

あわせると乗りました!

またまたスリリングなスリット攻防戦をして無事タモ入れ成功!
今度は少し小さめの型。
DSC_0066.JPG
朝日に輝くいぶし銀。


その後、また1時間後くらい。
今度は置き竿をして朝ごはんのバナナをかじっている時。
ふとウキをみるとなにやらシモっている。
うーん、これは根掛かりかな?と思いつつも
少し強めに竿を立てると、重い!
そして走り出す!

掛かってました。

これも無事にタモ入れ成功。
今日は打率めちゃくちゃいい。
どいつもこいつも針を飲み込んでて、食い込みは抜群。よっぽどお腹へってたんやなぁ。
DSC_0067.JPG


その後またまた1時間後くらい。
今度はまた潮が一瞬止まり、ウキに撒き餌をかぶせていたら、
ボラが大量に寄ってきてウキやラインに体当たり。
時折それでウキに反応が出ますが、
すっ!!と垂直に入りました!

おっ?!これはボラじゃないぞ!

ぶんっ!と思いっきり合わせると
これまた乗りました!!

合わせた直後からぐんぐん潜ります。
ラインを出し、なんとか耐えます。
こりゃーでかいぞ。
掛けた場所が若干沖だったのでスリットには入ろうとせず、助かりました。
沖で若干時間を掛けながらやりとりをし、疲れさせます。
すぐに寄せてしまうと元気よくスリットに入られそうでしたので。

ようやく浮いてきた魚体はおもったより大きくなく、
やや拍子抜け。

でも十分にやり取りを堪能してタモ入れ!

40センチちょいの大きさでした。
DSC_0068.JPG



その後は向かい風もでてきて波立ち、流れも速くなってきたころ
ちょうど撒き餌もなくなり、納竿となりました。


いやぁ、今日はいろんなアタリを見れて、しかも全部獲ることができて、
非常に満足のいく釣果となりました。
DSC_0071.JPG

たまにはこんな日もないとね!!泣いてまうからね!
    4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]