忍者ブログ
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/04/30 (Mon)
またもや行ってきました、エビ撒き。
釣れる時に釣っておかないと。

今日は風が強い予報が出ていたのだが、
なんとかなるだろうとの楽観的読みで出動したわけなのだが、
いざ釣り場に着いてみると、東からの風が非常に強く吹いている。

太陽が昇ってくると南向きに変わるのが芦屋浜のいつものパターンなので、
それを読んで釣り開始。

風はものすごく強いが、潮は非常に安定していて、
仕掛けがなじむとウキがとピタッと水面に貼り付いたように安定する。

流れは風と逆方向に流れているので、ゆーーっくりウキが流れていく感じ。

仕掛けがなじんでくれさえすればなんとかなりそうだ。

風向きは真横からなのでなんとか仕掛けは投げ入れることができるが、
撒き餌が非常に飛ばし辛い…。
遠投もできず、投点がぜんぜん定まらない。


開始から30分ほどは音沙汰なしで今日は厳しいなぁ…と思っていると、

すーー っとウキが入って行きました!!
最近のアベレージサイズ、40cm手前のセイゴちゃんゲット。


これを皮切りに、連チャンモードに突入ーー!!

風で投点がずれようが、アタル。

撒き餌が撒きにくいから当分撒かなくても、アタル。

毎投、アタル。


しばらくそんな状況が続くが、8時半ころパタッとアタリが途絶えてしまいました。

タナを少し上げてみる。

が、あたらない。。

「魚が浮いてくる」、と良く聞くが、僕の場合、タナを上げてあたったことがほとんどない。

じゃあ、下げてみる。

すると、、

またもや連チャンモードに突入ーー!!

仕掛けがなじむとすぐにアタル。

面白いほどアタル。

風はおさまるどころか、強まる一方で、しかも若干向かい風気味に…。
あぁ、風がなければこの状況、めちゃくちゃ楽しいのに。


10時ころにはまたアタリが途絶え、タナを変えてみるが今度は反応なし。。
風は暴風と呼んでよいくらい強くなってきたし、もうすでに2桁達成していたので
もう帰ろうか、と思ったが、

風がおさまるのを期待して撒き餌をセーブしつつ釣っていたこともあって、
エビがかなり残っている。

うーん、続行。よっぽど釣りが好きなんやなと自分でも呆れてしまいました。

その後はエビをドカ撒きするとポツポツと釣れる感じで、
さらに釣果を伸ばし、
最終はなんと16本ゲット!!
DSC_0251.JPG
自己最高記録です。

あー楽しかった。

あ、そうそう、釣りあげた魚がなにやら茶色いものを吐き出してました。
どうやらバチ抜けが始まっているみたいです。

こんな良い思いができるのももうしばらく、といったところでしょうか…。





PR
2012/04/23 (Mon)
“荒れ後は良く釣れる”

釣り人の間ではよく言われることだ。


前日の日曜日はけっこう荒れ模様(実際大阪ではそうでもなかったのだが)だったので、
月曜日、爆釣に違いない。

だが午前中まで雨との予報。

うーーん。。雨あがってくれないかなぁ…

日曜の夜からtenki.jpの「雨雲の動き」とにらめっこ。
満潮は7時半ころなので、その少し前には竿を出したい。


7時、8時ころまでは少し雨が残る予報だったが、
だいたい予報ってすこしオーバーにでてることが多いので
もうその頃にはあがっているだろうと読み、
いつもより少しだけ遅めの4時半ころ出動!

家を出ようとするとざーーっ!とけっこうな勢いで降り出した。。

でも家から釣り場はだいぶ西にあるので、移動しているうちに晴れるに違いない。
そう信じて車を走らせる。

しばらくすると予想的中!やんできた!


餌屋さんに寄って釣り場には6時ころ到着すると
すっかり雨はあがってました!
予想的中、的中!!

風も止み、流れはゆーーっくり流れている。
もういかにも釣れそうな雰囲気。

撒き餌をし、仕掛けを入れる。
第一投目からアタリ!

…とそこまでうまくはいきませんでした。。



がしかし、3投目くらいで、

ウキがコツン!!

きたー!!

きっつい前アタリが出たものの、その後なかなか入らず、
もぞもぞとしながらゆっーくり入って行きました!

ブン!と合わせを入れると乗りました。

が、重量感はなく、40センチ手前くらいのセイゴでした。

最近はこんなのばっかり。


その後、風向きが変わり、向かい風に。

うーーむ、釣りにくい…。

道糸が風に押されて竿先にからみつく…。

そんな事とは裏腹に、お魚は入れ食いタイムに突入ーー!!


仕掛けがなじんだらすぐにアタる。
おもしろいくらいにアタる。

そんな勢いに乗りかけていた矢先、

ブン!とアワセをいれると、



パッチンッッ!



??!



竿先に糸が絡んでいたままアワセをいれてしまい、
なんと竿先が折れてしまいました。。
DAIWAのHANE TRIAL、ご臨終ー。。

すっかり出鼻をくじかれてしまいました。




がしかし、このままでは終わらないー!
こんなこともあろうかと、常に予備の竿を持ってきているのです!!

DAIWA うず潮 CHINU に交代!

急いで仕掛けを作りなおします。


ハネちゃんまだその辺にいてておくれ

はやる気持ちを抑え、仕掛けを確実に結び、撒き餌をし、仕掛けを投入すると…


コツン!!


おおー!まだその辺で遊んでいてくれたのね、ハネちゃん!



8時過ぎくらいにはラッシュが終わり、
その後はポツポツと。


最終11本ゲットで終了です!
いろいろと予想的中の釣行でした。

DSC_0245.JPG


雨の後すぐ、というのは今までの経験からしても良い日が多いです。

雨が降ってから半日とか1日経ってしまうと川から真水が流れ込み、水潮になってしまって

釣りにくいことが多いので、すぐ、というのがミソなんですよね。

そんなタイミング良く釣りに行けることはなかなか難しいですよね。

魚って海の底にいてるわけなんで雨とかあんまり関係ないと思うんですが、

低気圧とか気圧の変化を体で感じているんですかね?

それとも雨が流れ込んで海の中の水にも変化が起きるんでしょうか。

うーむ、わからん。



あ、竿先が折れたとき、竿は折れてもお魚は掛ったままだったので、
糸をたぐりよせて漁師のようにとりこみました。

竿の修理行かねば。



















 
2012/04/17 (Tue)
今日も先週に引き続き、いろーんなアタリが見れました。

活性が低かったのか、アタリは渋いものばかりで、
でも渋いがゆえにウキが大変面白い動きをしたものもあって、ひじょーに楽しかったです。


<もぞっ、もぞっ、チョン!! もぞっ… もぞ… スーっ!>
前アタリの前に、もぞもぞする前々アタリ!
ハネが途中で「あっ、前アタリ出すの忘れてた!」って思ったんですかねw
そしてなかなか入らないものの、
最後はすーーっときれいに入って行ったので、
「結局は入るのかよっ!」って突っ込みたくなりました。


<前アタリなく、 スーっ! ピタっ  ・・・  スーっ!>
あやうく最初のスーっ!でアワセかけましたが、なんとか踏ん張って
2回目のスーっ!でアワセ、見事針掛かり。
僕のご自慢の龍神ウキの長ーーいトップが見事に途中で止まるアタリを検知してくれました。
針は飲み込まれてるかなぁと思いましたが、飲まれるどころか皮一枚で掛ってました。


その他はきっつい前アタリがあったのにその後は入らない、とか

前アタリなくゆーーくり入っていくアタリとか。

電光石火のごとくウキが消えるようなアタリはありませんでした。

あれは心臓に悪い…。



もちろんお手本のような チョン!  すーーっ! も2回ほどあって、
釣果の方もそこそこ上がり、今日は大変満足でした!

DSC_0239.JPG





 
2012/04/09 (Mon)
ようやく水温も上がりだし、そろそろ数が出だすだろうと期待しての釣行でした。


5時半ころポイントに到着。
もうこの時間でうっすら明るくなっている。


開始早々、数投目で、いきなり前アタリもなくウキがスーっっと入って行きました!
やや面食らった感じでブンっ!とアワセを入れますが、

すかっ!

ちょっと早かったのか、乗りませんでした。
いきなりアタルと条件反射でアワセてしまいます。

そのまた数投後、今度は根がかりのようにウキがしもっています。
うーん、そんなにタナ下げた覚えないんやけどな…。

仕掛けを回収しようとしたら、お魚が掛かっていました!
ミニサイズのセイゴ。

サイズは小さいものの、開始早々の魚の気配プンプンにテンションが上がります!


その後は期待通り、アタリが続きます。

冬の渋々の時期を乗り越えてきた身にアタリの連発がしみわたります…。

コツンっ!と勢いよく前アタリがでて、でもその後なっかなか入らない、とか

前アタリのみ、とか

前アタリなくいきなりスーっ!と入るアタリ、とか

お手本のように チョン!  スーっ! とか

ほとんどアタリが出ずにウキがなにやらおかしいなと思って巻いてみたら掛ってた、とか


アタリの数のわりには渋いアタリの方が多く、
まだまだ活性は低いようです。



最終10本ゲット、素バリ、針はずれ少々。

RIMG0042.jpg


今日は久しぶりに良い目に会いました!!
しかもまだまだこれからという期待も感じられて非常に満足な釣行となりました!






 
2012/02/19 (Sun)
久しぶりに行ってきましたエビ撒き。

ここ2週間ほど仕事でかなりテンパッておりまして連日徹夜。
釣りで徹夜はいくらでもできますが、仕事での徹夜はツライ。。
で、その仕事がこの16日にリリースされてやっとのことで釣りに行けたというわけです。

徹夜してる最中、「終わったらおもくそ釣り行ったるねん…。」と
ぼそぼそと独り言をいいながら頑張りました。
そのことを思ったら頑張れるモノがあるって素晴らしいぢゃないですか。


で、今日はちょっとリッチに撒き餌も多めに買って、気合い入れて行ってきました。

6時半ころスタート。

風はほとんどなく、潮もゆーっくりと流れている。

もういかにも釣れそうな気配。

が、しかし、寒波の影響で水温が下がっているのか、
撒けども撒けども、反応なし。

うーん、厳しいなぁ。。


やがて日が高く昇ってきて、日差しが暖かく、寒さが和らいできました。

この時期、早朝よりすこし日が昇ってきてからの方がいいのかなぁ、
なんて考えていると、

待望のアタリが!!

ちょびっと入って、そのあとスーーっと入って行きました!!

思いっきり合わせます。

すると、竿先が パッチーンっ!

…?!

竿先に糸が絡んでいたまま合わせてしまったらしい。。

が竿先が折れることは免れたようだ。
さすがDAIWAのMEGATOP。


で、肝心のお魚はというと、
これまた幸いにも掛っていてくれました。

糸を巻くと重たい手ごたえ。

合わせがちゃんと入ってなかったら針はずれすると思い、
もう一回軽く竿を立てておきました。

難なくタモ入れ成功。

DSC_0187.JPG
50センチちょうどのなかなかの型でした。

釣れたのはいいんですが、

前アタリ → 本アタリ → 思いっきりアワセ → 重たい手ごたえ

この中毒性の高い一連の動作のフィニッシュのときに
竿先のパッチーンっ! が入ってしまい冷や汗ものだったので、
どうも達成感がなく、気持ち悪い。

うーん、アタリよもう一度。


1本釣れたということは撒き餌も効いてきてるし、タナも合っている証拠。
強気に撒き餌をぶちかまします。
なんせ、今日は持ち玉が多いので強気です。

すると、すぐに待望のアタリが出ます!!

ジワッ、  スススーー!

キタ!!

思いっきりアワセを入れます!
今度は変な音は入りません!

がっつぅーん!

重たい手ごたえが伝わってきます!!

そうそう、これこれ!
僕の頭の中では脳内物質が大量に分泌されていたことでしょう。

やりとりもなかなかのファイトを見せてくれ、
十分に引きを楽しんで、フィニッシュ!

上がってきたのは58センチのなかなかのサイズ。
DSC_0190.JPG

今日はあかんかもと思っていましたが、
立て続けに2本釣れて、大満足。


そのすこし後に、今度は見事なまでの居食いにやられました。
かすかにウキが変だな、と思ってたんですが、
すぐに普通に戻ったので、そのまま流してたんです。
でもなんかちょっとだけシモっているな、と思って竿を立ててみると
なんと魚信が。
そのまま巻いてあげようとしましたが、針をどっぷり飲み込まれてたのか、
あの口のザラザラでハリスを切られてしまいました。。
結構デカかったと思うのに悔しい。。

チヌの居食いにはよくやられますが、ハネの居食いは初めてです。


ようやく食い始めたなと思って残りの撒き餌を撒きますが、
その後はアタリなく、納竿としました。
DSC_0191.JPG




    2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 
PR
オリジナルグッズ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
爆釣の記録
最新コメント
[05/17 メガネ]
[05/16 林]
[05/03 megane]
[05/02 林]
[05/14 backlink service]
プロフィール
HN:
メガネ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]